読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せ駅ひとつ前

被災にゃんの一時預かり日記。幸せな家族の元に嫁ぐまで仮の宿を提供しています。

雅ちゃんのうん〇事情

実は雅ちゃん。ウチでお預かりが始まった時から軟便でした。

にゃんこはうすからたばみよさんのお家に数日滞在して、我が家に移動したのですが、びびりんぼうの雅ちゃんには結構な負担だったようです。

 

食欲はあり、元気なのですが、我が家滞在3日目にはほとんど水のような便でした。

病院でお薬をもらって飲んだり、お腹に良いと言われるご飯を食べたりしてましたが、3週間たってもあまり状況はよくなりませんでした。勿論、病院で2度程検便もしてもらい、回虫の卵が出たのでドロンタールを飲みました。ただ、先生もうん〇が緩いのは、回虫ではないだろうな、精神的なストレスかなとおっしゃっていて、私もそうかな、と思っていました。でも、2週間、3週間たち、最初よりずいぶんリラックスしてきたにも関わらず、うん〇は緩いまま。水の様では無くなっていましたが、便のかたちは残っていない位軟らかかったです。うん〇に血が付いている事も何回かありました。

 

2回目のお薬を飲み終わった時、これ以上お薬を飲ませるのも気が進まず、一念発起して手作りご飯を始めました。と言っても、栄養バランスに自信はないので、一日の2/3を手作り、1/3をカリカリにしました。

手作りご飯は賛否両論あるのは十分知っていますが、あるキャッテリーさんのブログで離乳食に湯掻いた鶏肉を使うと、下痢にならないとあったのが決め手になりました。また、実はウチの子達がアレルギー性が疑われる体調不良を手作りで解決した経験もありました。

気を付けたのはリンとカルシウムのバランス。ウチの子達の場合はそれを甘く見て苦労をかけてしまったので・・・(/_<)     あ~、ちなみに現在は忙しさにまぎれ猫缶、カリカリご飯です。

 

幸い、雅ちゃんはなんでも大好きでお皿をピカピカになるまで食べてくれるので、とっても楽でした。鶏の胸かささみをメインに白米と野菜数種類をお水で煮て、カルシウムを必要量足して出来上がりです。また、軟便対策としてサイリウムを少々と負担軽減の為の消化酵素を振りかけます。そうすると、1週間程で、うん〇が長い形に!かたちが安定してきたのを見計らって、乳酸菌も投入。現在、色もぴかぴか、においも良いくっさいうん〇になってきています(⌒-⌒)

f:id:kerikeri:20130412130728j:plain

    ご飯は何でもおいしいにゃ~

 

今は少しづつカリカリの量を増やしています。赤い糸がつながる頃にはカリカリも平気で食べられる様になるといいね。

f:id:kerikeri:20130412130752j:plain

     みやびは美味しければ何でもよいにゃんよ

 

 

今回、手作りで雅ちゃんの軟便が治ったのは、特に疾患がなかった事と、鶏のお肉が雅ちゃんの胃腸と相性があったからだと思います。猫ちゃんが軟便になったら、まず病院で検便をしてもらって下さいね(^_^)