読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せ駅ひとつ前

被災にゃんの一時預かり日記。幸せな家族の元に嫁ぐまで仮の宿を提供しています。

その後

みやびんがトライアルに出発する当日、実はもっとも緊張していたのはお世話係で・・・

いかに、みやびんに負担をかけず、人に入れられたという認識なくキャリーに入って頂くかが最大の課題でして。。。。

 

今まで食べていたご飯やトイレの砂を少々、書類や嫁入り道具を用意し、いざ!!

キャリーの中にご飯を置いて、みやびんをキャリーまで誘導。キャリーの一番奥にご飯を置いたのだけど、用心深いみやびんは後ろ脚としっぽは外に出したまま・・・・・

「ごめん!雅!!」、と心の中であやまり、えいやっとお尻をおして、雅がびっくりしている間にキャリーのドアを閉めました!!

一度失敗すると、絶対逃げられる確信があった為、心臓はばくばく。無事成功して私は脱力でした(笑) 思惑どおり、雅は何が起こったかよくわからない感じで、きょとん・・(*・o・)?としてました。

ちょうどその時、みやびんのお迎えに来て下さったたばみよさんから「つきました~」とのお電話が。そのまま、つつがなく、車に運ばれたお嫁入りでした。

 

里親さんにはお届け日のウチに抱っこしてもらったみたいです。

f:id:kerikeri:20130913172208j:plain

   (くぅさん、写真お借りしました~)

いやん、かわゆい~

 

さてさてみやびんが居なくなった我が家はとっても静かになりました(笑)

3にゃんとも元気でのんびり床に転がっております。

そして、私が一番寂しい・・・・・・(笑)

み~やび、幸せに幸せにおなりね(*´∇`*)