読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せ駅ひとつ前

被災にゃんの一時預かり日記。幸せな家族の元に嫁ぐまで仮の宿を提供しています。

ぱるるの進歩とみくちんの苦悩

ビロードの様な黒いつやつやの毛のぱるる君。将来はハンサムボーイかもしれません。

f:id:kerikeri:20131107164325j:plain

 

ねね? なんだか、カッコよくありません???

でも、

f:id:kerikeri:20131107164401j:plain

少し遠くから撮るとこんな感じ。かわゆいおこちゃま顔です(笑)

 

そんな、ぱるる、昨日からじゃらしで遊び出しています。

f:id:kerikeri:20131107164546j:plain

   絶対、とるのにゃ~!

 

最初は、ハンモックの上に伏せ状態で、目できょろきょろ追うだけだったのですが、そこは子猫。我慢なんか出来ません。手がでて、口が出て、しまいには足も使って、おまたパッカン(笑) 残念ながら、写真には撮れず・・・・  じゃらしを振りながらのゲージ越しのクロネコの撮影は難しいのです(;-_-) =3

 

ね~ パルルっ!!

f:id:kerikeri:20131107164852j:plain

    はいっ!!!

 

よい、返事(笑)

 

手を出しても、逃げないでふんふん嗅いでくる事が多くなり、ナデナデでゴロゴロ、指を舐めてもくれました(⌒-⌒) そんなぱるるに合わせて、ゲージの仕様を変更。

f:id:kerikeri:20131107165140j:plain

おこもり部屋のダンボールを撤去し、小さいダンボールベットを設置。壊れたタワーの部品を使って、長い爪とぎポールを立てました。

この作業の時も、遊んで、おやつを食べて、満足のぱるる坊ちゃまは、ハンモックでゆったりしていました(^_^)

ぱるる、この調子でいけば、保護部屋放牧も遠くはなさそうです(*^-^)ゞ♪

 

 

かわって、みくちん。みくちんはどうやらお地蔵様は卒業するようにしたモヨウ(笑)

なぜなら、このお世話係、固まってこっちんかっちんになっていると、好き放題撫でまくるから。。。んで、次の手段が、本気シャー!!と猫パンチ、と噛みつくぞ攻撃。

なので、作戦変更です。みくちん、色々つらい目にあって、絶対人間不信。人を知らない子猫のぱるると違って、強い意志を持って威嚇してくるのが分かります。なので、無理やり作戦はやめにしました。ゆっくりみくちんと同じ空間にいて、あら、こいつは悪くない?と思って貰えるまで、ひたすら傍にいるだけにします。

思い返せば、外猫だったシマに仲良くなって貰う為、ひたすらえさ場に通いつづけた日々。2か月を過ぎた頃から近づくを許してもらって、撫でれるようになるには3カ月以上かかったかな~(笑) みくちゃんもそのくらいかな?もっとかかるかな?

 

と、言う訳で、ぱるるはあっという間に馴染みそうですが、みくちんはかな~り長期戦になりそうです。すこしづつ、少しづつですね。なので、しばらくみくちんの写真はなさそうです。

あっ!みくちん、お地蔵様卒業と同時に食べ出しました(笑)

次の変化は、怒った顔じゃなくて笑顔になるように一緒に頑張ろ~!!!