読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せ駅ひとつ前

被災にゃんの一時預かり日記。幸せな家族の元に嫁ぐまで仮の宿を提供しています。

ぱるるの冒険の一日

昨日、なし崩し的にリビング進出を果たしたぱるる

お世話係がお水を取り換えるために保護部屋を出たとき、入れ替わりでそらが保護部屋の入口に。どうやら、そらの手助けもあり、保護部屋の扉(現在ツッパリ棒でメッシュを留めています)を開けてきた様子。

階段を下りてきたところ、水を持って保護部屋に上がろうとしたお世話係と遭遇。そのまま、リビングの中へ突撃してしまいました(笑)

f:id:kerikeri:20131126170006j:plain

   ここはどこにゃ~??

 

ぱるるがびびりなのは人に対してだけかもしれません。

勇猛果敢にうろつきまわります。

f:id:kerikeri:20131126170115j:plain

  なんて高いんにゃっ!!

 

たったか歩き回るぱるるを、じっと観察するみわ・・・

f:id:kerikeri:20131126170155j:plain

このシルエットのボリュームの差はどう解釈すればよいのでしょう??

ぱるる、スタイル良い~  みわ、まるっ!!(笑)

 

f:id:kerikeri:20131126170307j:plain

  これは、なにっ??

 

ぱるる、ニャン生初のこたつ体験(潜らなかったけど(笑))

結局、このままリビングに落ち着きまして・・・・

f:id:kerikeri:20131126170444j:plain

  ここはなかなかにゃ・・・・

 

と、こんな調子で朝まですごし・・・

ところが、朝になると途端に落ち着きをなくし、みくお姉ちゃんの鳴き声に反応して、うろうろ、うろうろ。ウチのにゃんずも閉じ込められるのがいい加減限界っぽく・・・  と言うのは、まだうちの中全てで放牧するほど、ぱるるに慕われてはいないお世話係(T△T) なので、リビングのドアは閉めっぱなし。普段好きなように家中を動き回っているウチのにゃんずには、締め切られた部屋はストレスで。。。

 

というわけで、朝ご飯の後、ぱるるはあえなくお世話係にむんずと抱っこされ、保護部屋に帰還と相成りました(笑)

やっぱり、知らない場所は緊張していたみたいで、保護部屋に戻って、みく姉さんに挨拶をしたら・・・

f:id:kerikeri:20131126171341j:plain

 にゃがい一日だったにゃ~・・(+.+)(-.-)(_ _) ..zz

 

と、ぱるるにしては珍しく、眠そ~でした(笑)

f:id:kerikeri:20131126171806g:plain

冒険をしてちょっと大人になったぱるるにポチっとお願いします<(_ _)>