読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せ駅ひとつ前

被災にゃんの一時預かり日記。幸せな家族の元に嫁ぐまで仮の宿を提供しています。

姫奈、入院す・・・

思えば、最初の異変は一昨日の夜。

kerikeri家に来た時から風邪っぴきだった姫奈。お薬と目薬で表向きはどんどん良くなって見えてたんだけど、一昨日の夜位からくしゃみの量が増えだしていました。

 

昨日の朝はちょっと元気ない?と思うくらいで、ご飯をむしゃむしゃ食べ、友相手に遊んでいて・・・・

お昼ご飯も普通に食べていました。

 

f:id:kerikeri:20150809063914j:plain

   登頂~~~!! (写真は元気な時のものです。)

 

ところがkerikeriが仕事に行く前にケージをのぞくと、なんだがぐったりしていて、目に力がありません。しかも口呼吸。午前の診察終了ぎりぎりだったのですが、かかりつけに電話して、慌てて飛び込みました。

 

その時点で熱は9.4度。心音、肺の音ともに問題無し。

お部屋が暑かったのでは?とも言われ、様子見になりました。

 

お部屋の温度を調整し、慌てて仕事へ。

夕方、仕事から戻ると、姫奈の様子は変わらず。お部屋は思ったより冷えてはいませんでした。

全く元気がないわけではなく、夕ご飯も食べたため、引き続き部屋の温度を下げ様子を見る事に。

 

いったんは落ち着いたように見えたのですが・・・・

10時過ぎ、確認すると(15分から20分おきに様子をうかがっていた心配性のkerikeri)

座って、上を向いて口を開けて目を閉じて、苦しそうに口で呼吸しています。

体を触るとやっぱり熱い!!

 

こりゃ、ダメだ~~!!

と急遽夜間診療をしてくれる病院に駆け込みました(T△T)

 

f:id:kerikeri:20150809064800j:plain

  こんにょ~~~!!  (写真は元気な時のものです)

 

レントゲンを撮って、肺、心臓に異常がないことを確認。

ただ、熱が9.9度まで上がっていました。

猫風邪の悪化です。

先生にもここまでくると、熱を下げる治療が必要になり、入院レベルですね、と。

お願いしてそのまま入院させてもらいました。

 

勿論、点滴をして連れて帰って朝を待ってもいいですよ、とも言って頂いたのですが、今日は一日仕事で何かがあっても、身動きが取れないkerikeri。

他の子達もいるし、熱が落ち着くまでお願いすることにしました。

 

シン、友の兄弟たちは、どんどん元気になっています。今朝はくしゃみも目やにもずいぶん減っていました。

姫奈も病院でしっかり休んで、元気になって、またみんにゃで暴れようね~~

姫奈がいないとやっぱりさびしいよう。

どうか、熱が落ち着きますように・・・・

頑張れ、姫奈!!

 

 

f:id:kerikeri:20150727113317j:plain

あんちゃん、ノエル、ずっとの家族を募集中です(^_^)

ぽちっと応援お願いします。

 

今のところ、おとにゃん達は落ち着いています。特にノエルに移らないように直接接触は避けまくっています。このまま落ち着きますように~~

 

それにしても600グラムほどの小さな体が熱で苦しそうにしている様子は本当に心臓に悪いです。心労ってこういうことよね~を実感しました(*´ο`*)=3