読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せ駅ひとつ前

被災にゃんの一時預かり日記。幸せな家族の元に嫁ぐまで仮の宿を提供しています。

シフォン

実は・・・・ちょっと色々ありまして、シフォンちゃん、昨日の夜、福島へレスキューに向かうぽんぽんさんの車に乗って、福島へ帰りました。

2週間前、里親さんのところの先住さんとどうしても上手くいかなくなり、シフォンが戻ると決まったとき、福島へ戻すという選択肢もあったのです。

kerikeri家はその時点で5にゃん。どうも他の猫さんとの共存が難しそうなシフォンをkerikeri家に受け入れる事はカケでした。ただ、保護部屋っ子のみくちんが、猫さん任せて!のコなので、シフォンが保護部屋でみくちんと上手くやれるなら、と言うことで引き受けたのです。

 

シフォンとみくちんは問題がなかったのですが、シフォンが隔離がどうもダメなコで・・ 隔離されるとそれがストレスになってお腹の舐めハゲが悪化。早々に隔離を諦めざる得ませんでした。それでも、何とか上手くいきそうだったのですが・・・

(木曜日の記事の出来事は火曜日の午前中に起きたことです) 実は水曜日の夜あたりから、あれ?っと言う出来事が起きるようになり、木曜日の記事を上げた後から急速に他の猫ズとシフォンの関係が悪化。みくちんもシフォンに近づかなくなりました。

 

シフォンの変化はくぅさんに随時連絡入れていた為、これ以上はお互いに負担が大きすぎるだろうとの判断で、急遽、福島に戻る事になりました。福島へ戻す話は毎回出ていて、シフォンにとって最も負担が無い居場所はどこだろう?と悩んでいた矢先の出来事でした。

戻るシフォンのkerikeri家に来てからの変化をシフォンと一緒に渡す為に、時系列に沿ってまとめていた時、あ~!!と思い至った事がひとつ。月曜日に連れていった病院で外耳炎の治療のために渡されて使用していた、耳の消毒液の匂いです。

シフォンは知らないコにおしりを嗅がれる事をものすごく嫌がるコだったため、他の猫さんとの確認は鼻スンスンでしていました。もし、その時、消毒液の匂いが強くてシフォンの匂いを確認出来なかったら、そう思い至った時、血の気が引きました。

当然、他のコはおしりでシフォンであること確認するため、おしりを嗅ごうとする。シフォンは嫌がる・・・・ 急速な関係悪化の理由が見えた気がしました。

 

今まで、ウチのコもウチで預かったコも病院に行ったからと言ってお互いの態度に変化がなかったため、すっかり失念していたkerikeri。思いかいせば、みんにゃ、おしりでお互いを確認し合ってました・・・・・

ちょっとあまりに情けなくて、シフォンに申し訳なくて、昨日から激落ち込みなのですが・・・・

シフォンが福島に戻った理由をどう説明するか・・・も悩んだのですが、自戒を込めて、そのまま記事にすることにしました。

 

シフォン、ホントにごめんね~!!しなくていい思いをさせたね・・・ 

福島でゆっくり休んで、今度こそシフォンがお姫様になれるお家に家族に巡り合えますように。猫は自分の行きたいところに行く、というくぅさんの言葉を信じて。シフォンの未来にシフォンがのびのびと暮らせる家族との出会いがありますように。

f:id:kerikeri:20140404142619j:plain

 

シフォン、お迎えのぽんぽんさん持参のキャリーにあっさり収まって、お目目真ん丸でした。可愛かったな~・・・ シフォンの上に幸せの赤い糸が舞い降りますように~・・・・